2007年03月23日

流産と医療保険のこと。

昨日、流産手術の保険金が支払われました。
というわけで、今日は医療保険についてのレポ。
流産された方や、これから妊娠を考えている方の
参考になればと思います(`・ω・´)

流産の手術が終わった日、受付の方が医療保険のことを
話していたので、その足で保険の代理店に行ってきました。
カシスが入ってるのは♪アヒルンルン アヒルンルンの歌の
CMでおなじみのアフラック。契約は特約MAXというやつで、
いわゆる女性特約には加入してませんでした。
だから流産の手術(しかも日帰り)が保険の対象になるのか
疑問だったので、聞くのが一番早いかなーと思って。
約款って難しくて読んでもわからないんだもん。

対応してくれた窓口の人によると、カシスの保険の契約だと、
流産でも日帰りでも保険がおりるとわかったので、さっそく
手続きすることにしました。
(この時、1日1万円とかいう話をしていたので、てっきり
もらえるのは1万円だと思いこんでいた私)

まず、保険会社から用紙が送られてきました。
入院・手術証明書と給付金等請求書の2枚です。
給付金等請求書は自分で記入、入院・手術証明書は
いわゆる診断書なので、担当医に書いてもらいます。
診断書の手数料は5000円でした(高い!)。
1万円しかもらえないなら、5000円って半分じゃん!と
思った私。(もったいないから記念?にコピーして保存w)
その2枚の紙と、健康保険証のコピーを保険会社に送って
あとは待つだけ。
10日もしないうちに、指定した口座に給付されてました。
その額がなんとXX万円!←書いていいのかわからないから
伏せ字にしておきます。
1万円だと思ってたので、見間違いかと仰天したよ…。

お金をもらっても赤ちゃんは戻ってこないし、悲しさは
変わらないけど、赤ちゃんからの贈り物だと思いました。
このお金は、赤ちゃんがお腹に戻ってきた日のために、
貯蓄しておく!

そんなわけでして…保険とか補助金とかって自分から
請求しなければ、もらえないものだから請求するのを
忘れずに。月々お金払ってるんだしね。
ちなみにカシスは結婚したのをきっかけに保険に加入。
父を肺ガンで亡くしたばかりだったので、ガンを中心にした
保険を選んでました。それがまさか初めて適用される保険が
流産の手術になるとは…orz でも入っててよかった。

正常な妊娠や分娩では保険は適用されないけど、流産手術や
子宮外妊娠、帝王切開
では適用されることが多いらしいから
頭の中に保険のこと、ちょこっと置いてたほうがいいかも。
もちろん健康で使わずに済むのが一番ですけど(´ω`)


posted by カシス at 21:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 体験レポ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

宇美八幡宮へ。

昨日少し書きましたが、宇美八幡宮へ行ってきました。

安産と育児の神さまとして、信仰されている宇美八幡宮。
妊娠したらぜひ行きたい!と思っていた神社です。
(妊娠前にもちょくちょく行ってましたが…)
巨木があって、静かで、カシスの好きな神社の1つ。
宇美八幡宮は福岡県糟屋郡宇美町にあります。
「宇美」の地名も「産み」に由来しているんだそうです。

ここには、「子安の石」という変わった風習があります。
たくさん積み重ねられた石には、赤ちゃんの名前や住所が
書いてあるのですが、この石を預かって持ち帰るのです。
無事出産したら、もう1つ別の石を用意して、赤ちゃんの
名前・住所・生年月日を書いて、預かった石と一緒に
またこの場所に奉納する…というものです。
安産菌のついた石みたいなものでしょうか。
だから、こんなにたくさんの石があるのですね〜。

子安石

たくさんの石

境内にはたくさんのご夫婦や妊婦さんがいました。
みんな一生懸命、どの石にするか選んでるようで…。
案の定、カシスもすごく悩みました。
石には体重や、生まれた時間、「安産でした」という
メッセージ、親から子への願いなども書かれていて、
つい読んでしまう。

ネットで調べたら、男の子がいいなら男の子の石を、
女の子がいいなら女の子の石を…と書かれていたり、
はたまたその逆で男の子の石だと女の子が生まれる
という説もあったりして、軽く混乱。
カシスは健康ならどっちでもいいと思ってるんですが、
それでもなんとなく迷ってしまいますね(笑)

結局、丸くて形のいい、シンプルな石を選びました。
H14年生まれの男の子の石です。この子にあやかって、
元気な子を出産できますように。
無事出産して、石をお返しできればいいなと思います。

あ、帰りは「子安餅」を買って帰るのを忘れずに★

子安餅
posted by カシス at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 体験レポ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。